富山県の枯山水庭園

瑞龍寺庭園の枯山水(石庭)

瑞龍寺は、富山県高岡市にある曹洞宗の仏教寺院です。瑞龍寺の枯山水(石庭)です。

重要文化財である総門をくぐって山門までの参道の左右が石庭になっており、白砂利と丁寧に引かれた砂紋が美しいです。

瑞龍寺庭園の石庭(枯山水)

瑞龍寺とは?

瑞龍寺の仏殿(国宝)

瑞龍寺は、加賀藩二代藩主前田利長公を弔うために三代藩主利常公により建立された曹洞宗の仏教寺院です。

仏殿、法堂、山門の3棟が近世禅宗様建築の代表作として、1997年(平成9年)に国宝に指定されています。

瑞龍寺の石灯籠

瑞龍寺の枯山水(石庭)の見どころ

総門(重要文化財)

重要文化財である総門をくぐって山門までの参道の左右が石庭になっています。

白砂利が配され丁寧に砂紋が描かれています。

瑞龍寺の白砂による砂紋

瑞龍寺の石庭

山門(国宝)

瑞龍寺の総門(重要文化財)

総けやきの重層入母屋造り杮葺きで作られています。

上層には宝冠釈迦如来と十六羅漢が安置されており、年に2回ほど公開されています。

また、下層左右に金剛力士像が配されています。

瑞龍寺庭園の住所・アクセス

庭園名 瑞龍寺庭園
住所 〒933-0863 富山県高岡市関本町35
アクセス JR新高岡駅より徒歩で15分
JR高岡駅より徒歩10分
電話番号 0766-22-0179
開園時間 9:00~16:30(12月10日~1月31日は16時閉門)
入園料 大人500円
中高生200円
小学生100円

※ 最新の情報とは限りません。必ず事前にご確認の上、ご利用ください。

  • この記事を書いた人

かえで

ボードゲームがきっかけで枯山水に出会い、好きになり、枯山水に巡ることが趣味になりました。 いつか枯山水のお庭があるマイハウスを建てるのが夢です。

-富山県の枯山水庭園

© 2020 枯山水めぐり Powered by AFFINGER5