京都府の枯山水庭園

東福寺本坊庭園の枯山水

2020年2月22日

東福寺本坊庭園は、昭和を代表する重森三玲が改修した枯山水庭園で、平成26年に国の名称に指定されました。

広大な方丈を囲むように東西南北に四庭が配され、「八相成道」にちなんで「八相の庭」とも呼ばれます。

東福寺本坊庭園の枯山水

東福寺本坊庭園の東庭

東庭では、敷き詰められた白川砂に円柱を廃することで、星座の北斗七星が表現されています。

東福寺本坊庭園の南庭

南庭では、神仙蓬莱思想が表現されており、豪快だが繊細な石組みがみどころです。

東福寺本坊庭園の西庭

西庭には、井田の庭と呼ばれる、大市松模様の庭となっています。

東福寺本坊庭園の北庭

北庭には、苔と方形の石による小市松の庭が広がっています。

東福寺本坊庭園の北庭

東福寺本坊庭園の基本情報(住所・アクセス)

庭園名 東福寺本坊庭園
住所
アクセス JR奈良線・京阪本線 東福寺駅より徒歩11分
電話番号
開園年月日
開園面積
開園時間
休園日
入園料
  • この記事を書いた人

かえで

ボードゲームがきっかけで枯山水に出会い、好きになり、枯山水に巡ることが趣味になりました。 いつか枯山水のお庭があるマイハウスを建てるのが夢です。

-京都府の枯山水庭園

© 2020 枯山水めぐり Powered by AFFINGER5